インドビジネスがよく分かる中島敬二のインドコラム

インドの大変化を数値で読む

2014年6月

人口(億人):  

1950

1983

1993

2000

2006

2009

2011

2021

2050

インド

3.7

7.2

8.9

10.0

11.3

11.9

12.4

14.0

16.9

中国

5.6

-

-

12.6

13.3

-

13.5

13.9

13.0

世界人口

-

71.8

89.4

66.1

-

68.0

69.7

-

93

  2011年 12.4億人(世界の人口の17.7 %)-10年後には中国を抜いて世界一 *過去61年間で8.7億人増加、今後44年間で更に4.5億人増加。過去10年間で日本の 人口の2倍の2.4億人増加 *インドの人口は 24歳以下が54 % *平均年齢:2011年 25.1)201526.6歳、202028.1歳、205037.2 *①中国(13.5億人)②インド(12.4億人)③米国(3.1億人) ④インドネシア(2.4億人)⑤ブラジル(2.0億人) (2011年時点) *世界の人口: 西暦元年1億人、10002億人、1500年5億人、1800年 10億人、190015億人、199055億人、200564億人、2010 68億人、205093億人    

GDP ( 国内総生産 億ドル)  

1980 1985 1990 1995 2000 2005 2008 2011 2012
名目 1,814 2,279 3,235 3,650 4,764 8,087 12,625 18,268 19,468
購買力 2,861 4,760 7,446 10,726 15,715 24,314 34,002 44,697 47,108

  *名目GDP30年間で10倍、10年間で約4 *購買力平価換算GDPでは2011年に日本(43,956億ドル),を抜いて世界第3     2012年時点では世界10( IMF資料)  

順位

8

10

米国

中国

日本

兆ドル

16.67

8.22

5.96

3.43

2.61

2.48

2.25

2.03

1.84

  2040年時点では名目GDPも日本を大きく抜いて世界3  

順位

中国

米国

インド

日本

ブラジル

兆ドル

44.5

35.2

27.8

6.7

6.0


外貨準備高  

1991

2000

2003

2005

2007

2010

2012/1

2013/11

億ドル

12

422

1,116

1,431

2,288

3,168

2,996

2,813

  30年前はわずか12億ドル。現在はその245倍の約3,000億ドル *過去10年間でも7

インドへの外国投資

1990 1995 2000 2005 200 2009 2010 2011 2012
億ドル 1.6 214 23.2 55.0 155.0 259.0 194.0 365.0 224.2

  *新経済政策(1991年)前は2億ドル以下。20 年後の2011年は228 1年間で3倍拡大(2005年度 55億ドル→2006年度 155億ドル)   *最近の日本からのインドへの直接投資  

2008

2009

2010

2011

2012

億ドル

2.66

9.71

12.56

20.89

13.40

前年度比伸び率

 

264 %

29%

66 %

(-)36%

  2000年度~2011年度の累計では日本は4(7%シエア)1位 モーリシャス 642億ドル)2位 シンガポール(171億ドル)3位 英国(158億ドル)

貿易額(億ドル):20年間で貿易額は約16倍(輸出は13倍、輸入は18倍)!  

1991

1995

2000

2005

2007

2008

2010

2011

2012

輸入

179

318

456

1,006

1,555

1,853

2,511

3,037

3,007

輸出

194

367

415

1,402

2,359

3,037

3,698

4,886

4,915

合計

373

685

1,068

2,408

3,914

4,890

6,200

7,023

7,922

収支

-15

-49

-146

-396

-804

-1,184

-1,187

-1,849

-1,908

  *約20年間で19倍。輸出も大幅に伸びたが、輸入がそれ以上伸びて慢性貿易収支赤字国   *対日貿易額は中国、米国、韓国を下回る。(対中貿易が急増中)

(2011年実績)

日本

中国

米国

韓国

輸出(億ドル)

56

203

310

55

輸入

54

534

210

121

輸出入合計

110

737

420

176

   

携帯電話台数

1999

2000

2005

2007

2008

2009

2010

2011

2014

百万台

1.1

2.0

59,8

166

286

488

617

791

932

  *インド人口の75%の保有台数 *過去13年間で百万台から9億台以上の増加。 20142月時点での使用者数は9,32億人(約1億台は使用されていない)

IT産業売上高・輸出推移(億ドル):

1994

1998

2000

2005

2008

2010

2011

2012

2013

国内

0

34

59

60

50

142

171

250

320

輸出

5

26

62

236

590

497

590

750

860

合計

5

60

121

296

640

639

761

1,000

1,180

  *2000年時点での売上高121億ドルが2013年は1,180億ドル

国防費(億ルピー):約3.3兆円規模(過去10年間で2兆円の増)  

1995 1997 2000 2002 2004 2009 2011 2012 2013
  2,686 3,528 4,990 5,566 7,700 13,170 16,441 19,300 20,367

●粗鋼生産量(万トン)2015年に世界2位の鉄鋼大国に  

1990

1995

2000

2005

2011

2013

2015

2020

万トン

1,496

2,200

2,692

3,808

7,130

8,121

12,200

48.885

 

2013年世界鉄鋼生産量ランキング  

中国

日本

アメリカ

インド

ロシア

万トン

77,904

11,057

8,696

8,121

6,940

穀物生産高大きな変化がない分野  

1992

1995

1998

2000

2005

2008

2010

2011

2012

百万トン

179

180

203

186

208

234

232

225

259

  *穀物生産高は2億トン前後を推移。自給率は107%であるが、モンスーン次第という リスク。 *人口の7割が農業従事者であるがGDP比率は20%程度(農家数 1.15億世帯)

労働人口(百万人): 1983年以来17年間で4.67億人の労働人口が増加(2.8倍)  

1883

1993

1999

2001

2007

2010

2020

総人口

718

894

1004

1027

1135

1210

 

労働人口

261

336

364

402

395

728

920

  *今後10年間(2011-2020年)で1億3千万人の労働人口増加(中国 2,300万人)

自動車,販売台数(万台):  

2004

2008

2009

2010

2012

2013

乗用車

106

138

195

252

269

250

商用車

32

47

53

68

79

63

合計(除輸出)

138

185

248

320

348

313

  *乗用車製造が27年前(1983年)の4.5万台から2013年は何と250 *二輪車製造は世界第二位の1,480 万台(2013年) *2013年輸出:乗用車 59万台、商用車 7.7万台、 二輪車 208万台 マルチ社は   *車種別インド自動車市場の世界ランキング ( 2011 )

順位

1

2

3

4

5

6

7

8

9

中国

米国

日本

韓国

西

万台

1,842

865

840

631

466

394

340

268

253

  *三輪車市場:世界第一位 *二輪車市場:世界第二位 *乗用車市場:世界第十位 *商用車市場:世界第五位 (バス・トラック市場でも世界第五位)